ヒゲの毛抜きには要注意!毛抜きすることで起こる3つの肌トラブル

ヒゲの毛抜き

男性にとって、定期的にヒゲを剃ることで清潔感のある顔立ちをキープすることは大切です。ヒゲをきちんと剃れていないと、イメージダウンにつながることもあるため、外出をする、仕事に行く前などにはしっかりとヒゲ剃りをしておきましょう。また、人によっては、カミソリで剃るよりも、毛抜きを利用してヒゲを抜くという方もいます。ヒゲを抜くというのは、それなりに痛みを伴うため痛みがあっても我慢して抜く、慣れてきているのでほぼ毛抜きを利用してヒゲを抜いて処理しているというケースも存在します。ただし、ヒゲの毛抜きで肌トラブルなどを起こすこともあるため注意が必要だといえるでしょう。

ヒゲを毛抜きで抜いている場合には、肌トラブルとして挙げられるのは3つのパターンです。
まず1つ目である毛嚢炎では、毛を引き抜くことにより毛穴周辺が菌の感染、繁殖が起こりやすくなり、見た目的に白ニキビと似たようなできものができてしまうことになります。ヒゲを抜くことで肌をきれいにみせたいという状態でも、このように菌の感染によりかえって肌がきたなくなってしまう可能性もでてくるため注意が必要です。
2つ目として、埋没毛ができるケースが挙げられます。これは、毛穴の中に毛先が埋もれてしまう状態で、毛穴の中で黒い影のようなものが残ってしまい抜きたくても抜けない状態です。
3つ目は色素沈着で、メラニン色素などが影響し、部分的に皮膚内部において定着した状態になることで、肌から取り除くのにそれなりに時間を要してしまうものです。
このように、いくつかの肌トラブルを起こしてしまう原因となってしまうこともあるため、できるだけ毛抜きでヒゲを抜かないようにすることが重要だといえます。ただし、定期的にヒゲを抜く行為を続けていることで、最初はかなりの痛みを伴っていたものの抜くことを繰り返すうちに毛穴が広がり最初の頃よりも痛みを感じなくなってしまうケースもあります。結果として、ヒゲを抜くことにそれほど抵抗を感じなくなりヒゲを剃るよりもクセになってしまう可能性もでてきます。ですが、肌に対して負担をかけていることや毛穴が広がることはあまりいい状態とはいえないため、できるだけそのような行為はしないように心がけることが大切です。

定期的にヒゲ剃りをするというのが、手間という場合には、レーザー脱毛で除去してみるのも一つの方法といえます。カミソリや電動シェーバーなどもあり自己処理でもある程度きれいにヒゲを剃ることは可能です。しかし、毎朝定期的に行うことを考えると一回だけならそれほどの時間がかかるというイメージもありませんが、年間で毎朝ヒゲを剃ることを考慮するとそれなりにまとまった時間となりそれが手間だと感じる方も少なくありません。この点からも、レーザー脱毛をすることにより自己処理の手間を軽減してみるというのも有効な手段です。男性脱毛ジャガークリニックでは、男性の体毛などに関してムダ毛に悩んでいる方や自己処理を日々行うのが面倒と感じている方なども、自分が気になる部位のムダ毛を脱毛処理によって解決してくれます。ヒゲに関しても対応してくれるため自己処理が手間だと感じている方は、男性脱毛ジャガークリニックに通ってレーザー脱毛で除去してみるといいでしょう。

自己処理では、肌に対しての負担から肌トラブルなども起きやすい傾向もありますが、クリニックでの医療脱毛などの場合には、その点肌トラブルのリスクなども比較的少なく安心して施術を受けることができるのもメリットの一つです。医療脱毛なら、光脱毛よりも効果が出やすい点からもクリニックに通う回数などもある程度少なくて済むというのもメリットといえるでしょう。

ヒゲがないきれいな肌になれば、見た目的にもよくなり清潔感のあるイメージを保つことができれば、異性からもイメージアップをはかれます。それ以外にも、カミソリや電気シェーバーでヒゲ剃りをしていた時のように、肌に対して負担をかけずに済むか、自己処理の回数が減ることにより肌に対しての負担を軽減できるため肌もきれいな状態を保ちやすくなるのもメリットといえるでしょう。このように、レーザー脱毛で除去することによるメリットはいろいろとあるため、ヒゲ剃りが手間、肌への負担が大きくヒゲを剃ることで肌荒れが悩みだった方などは、男性脱毛ジャガークリニックでのレーザー脱毛を検討してはいかがでしょうか。

生活をしていて、何気なく繰り返しているヒゲ剃りなども時間的なロスを考慮すると一か月や年間で考えればそれなりにまとまった時間のロスとなります。これを少しでも減らすという意味でも、レーザー脱毛を行う価値がでてくることもあります。人によって脱毛処理をする目的などもさまざまですが、ムダ毛処理に悩んでいる、手間をはぶきたいなどの場合には、男性脱毛ジャガークリニックでの脱毛処理を検討してみましょう。

関連記事

  1. ヒゲNGな業界

    ヒゲNGの職種やシーンとは?ヒゲ脱毛で見た目をよくしよう!

  2. 泥棒ヒゲ対策

    ヒゲ脱毛後に現れる泥棒ヒゲの原因と対策について

  3. ヒゲ脱毛の施術期間

    ヒゲ脱毛の理想的な施術間隔は?毛の成長サイクルに合わせて期間…

  4. 青髭対策

    青髭(アオヒゲ)に悩む人が気づけない悪習慣と対策について

電話相談はこちら▼